会社概要

会社名

新潟ガラスリサイクルセンター株式会社

代表者

代表取締役 金子 博光
取締役 所長 大野 晃

資本金

10,000,000円

設立

昭和57年(1982年) 6月17日

所在地

950-0157
新潟県 新潟市 中央区鵜ノ子819番地-6
Mail: n-glassrecyle@vivid.ocn.ne.jp
Tel: 025-382-7100
Fax: 025-382-7128
webサイト:

事業内容

  • 空きびんおよびカレットの選別処理
  • 空びんの売買および洗浄びんの販売
  • カレットの売買
  • ペットボトルの選別処理
  • ペットボトル売買
  • 空缶の選別処理
  • 空缶の売買
  • リユース食器の洗浄レンタル
  • リサイクルガラス工芸教室および販売 出張教室

当社は、1982年に新潟県の婦人団体の要請で、ガラスビンのリサイクル施設を立ち上げました。
現在、「ガラスびん、空き缶、ペットボトル」のリサイクルを中心に行っています。
2005年3月より、アルビレックス新潟のリユースカップの導入に伴い、洗浄・納品・回収まで行っています。

許可

  • 廃棄物再生事業者
  • 新潟県 7第301号
  • 産業廃棄物処分業
  • 産業廃棄物収集運搬業

主な販売先

  • 硝和ガラス株式会社
  • 株式会社 宮永

主な取引先

  • 各市町村 新潟総合生協他

施設概要

  • 本社/新潟市中央区鵜ノ子819番地6
    • 工場施設
    • ガラスびん選別ライン
    • ペットボトル選別粉砕ライン
    • 空缶選別プレス
  • 亀田事業所/新潟市江南区亀田大月2丁目468-2
    • ガラスびん選別ライン
    • 空びん洗浄ライン
    • リユース食器洗浄ライン
    • ガラス工芸および教室
  • 三条営業所/三条市福島新田乙754-1
    • ガラスびん選別ライン